今話題の「脳疲労」理論の提唱者であり、プラズマローゲンによって、新たな認知症治療を確立しつつある著者が、本書ではさらに「脳」と「腸」の関係性に注目し、さまざまな病気に効果をもたらすBOOCS法を紹介しています。
「脳」と「腸」の疲労を取ることが、スーパーヘルスへの近道だった!ということがお分かりいただける内容です。


————————————————–
認知症もがんも「不治の病」ではない!

藤野武彦 著
平成30年6月発行
出版社:ブックマン社
定価:1,404円(消費税込)
ISBN:978-4-89308-894-9
全国書店にて販売中
————————————————–